離婚回避方法 悪い例

浮気が原因の離婚を回避する方法として、悪い例をお知らせします。

離婚を回避する方法の悪い例として、いちばんいけないのは相手を責めて追い詰めることです。それをしてしまうと、相手はまず逃げてしまいます。離婚しても構わないというならそれでも良いですが、離婚を回避したいなら追い詰めることはやめましょう。また、浮気の証拠を押さえようとあなた自身で尾行をしても、多くの場合は高い確率でばれてしまい関係の修復が難しくなります。携帯チェックも同様です。
相手の身内や職場に相談を持ちかけるのもやめておきましょう。問題が大事になって、夫婦の問題を外に持ち出したとして逆にあなたを責めたり恨んだりしてくるかもしれません。
浮気をしている相手が当然悪いのですが、あなたが離婚回避を希望しているなら、怒りの感情をただぶつけても解決になりません。あなたがしなくてはいけないのは、言い逃れできない浮気の証拠を押さえ、冷静に話し合うことです。周りの人に相談できないならひとりでやるしかないのかというとそうではありません。例えばこういった問題の数々を見ている探偵事務所なら、浮気の証拠を押さえると共に、その豊富な経験からあなたがどうすべきか相談にのってくれます。頼る人がいないとあきらめる前に、一度探偵事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

浮気調査 詐欺マンガ1


浮気調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手の探偵社を選ぶのが無難です。
大手探偵事務所・興信所といえば、

  • 原一探偵事務所
  • MRレディース相談室
  • HAL探偵社
などがありますが、顧客対応・調査力・実績など総合的に判断すると、原一探偵事務所がおすすめです。
ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


実績・調査力はダントツNo.1なので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら