離婚回避 弁護士

浮気による離婚を回避したいなら弁護士より先に探偵に依頼を。

夫または妻から急に離婚を切り出されたらどうすれば良いのでしょうか。対応を誤ると、相手の良いように離婚話が進んでいきかねません。離婚を回避するためにあなたが離婚を拒否し、協議離婚も調停離婚も成立しなければ、相手は離婚裁判に踏み切ります。その時あなたが何の準備もしていないと、相手に原因があってもあなたが悪いという風に話を持っていかれてしまうかもしれません。
離婚を切り出された段階で、動転してしまうのはわかりますが、気持ちを切り替えて冷静に離婚回避に向けて手を打ちましょう。相手が離婚を言い出した理由を考えてみて下さい。もし浮気しているかもと思うなら、探偵に依頼し事実を確認しましょう。弁護士に相談しても、まず証拠を集めて下さいと言われます。証拠がないことには弁護士も話を進めることができません。浮気の証拠を突きつけた上で冷静な話し合いをすることで、協議や調停の段階で相手が反省し関係が修復できるかもしれません。もし裁判まで行ってしまったとしても、浮気の証拠があることで、相手の思うようには離婚は進みませんので、そういう意味で離婚回避の可能性も高くなります。
離婚回避するには何よりもまず証拠集めです。探偵の力を借り、確実な証拠を押さえましょう。

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

浮気調査 詐欺マンガ1


浮気調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手の探偵社を選ぶのが無難です。
大手探偵事務所・興信所といえば、

  • 原一探偵事務所
  • MRレディース相談室
  • HAL探偵社
などがありますが、顧客対応・調査力・実績など総合的に判断すると、原一探偵事務所がおすすめです。
ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


実績・調査力はダントツNo.1なので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら